ポストペイ型の電子マネーのお得な活用方法

ポイントやキャッシュバックの還元率が大きいカードと紐付ける

前払い式の電子マネーと比べて、ポストペイ型の電子マネーは得しやすい仕組みになっています。なぜかというと、最終的に必ずクレジットカードを使うことになるからです。大抵のクレジットカードは、利用金額や回数に応じてポイントやキャッシュバックを受けられる仕組みになっています。そういったものをどんどん貯めていけるわけです。
では、クレジットカードのポイントやキャッシュバックを受け取りながら、さらにお得にポストペイ型の電子マネーを利用するためにはどうすればいいのでしょうか。
一番重要なのはどのクレジットカードと電子マネーを紐付けるのかということです。カードによって、ポイントの獲得しやすさ、キャッシュバックの還元率が変わってくるので、そういった違いを見極めて選ぶといいでしょう。

クレジット機能と電子マネーが一体化しているカードのメリット

電子マネーは比較的少額決済に使われやすいので、利用回数で優遇してくれるカードと相性がいいです。たとえば、オンラインショッピングモールを運営している会社が発行しているカードの場合、利用回数に応じてユーザーとしてのランクが上がり、特別な割引を受けられるということがあるので、そういったカードと紐付けるのもいいでしょう。
また、クレジットカードとポストペイ型の電子マネーが一体化しているものもあります。こうしたカードは、電子マネーサービスを運営している会社が発行しており、当然、ポイントがつきやすくなっています。さらに、特定のコンビニなどで利用すると常時割引が受けられるなどの特典がついていることもあるので、家の近所や会社の近くに該当するコンビニがあれば、一層、お得に利用することができるでしょう。